🍊みかんの選び方 体が喜ぶスーパーマーケット②骨粗鬆症9割、糖尿病6割、肝機能5割リスク減少?!

2019年1月12日

愛媛大学食品健康科学研究センターのセンター長 菅原卓也先生によると

β-クリプトキサンチンが豊富な温州みかんで骨粗しょう症の予防効果があることがわかりました。

みかんの摂取と健康に関する栄養疫学調査:三ヶ日町研究によると

みかんを毎日は食べない人に比べ、毎日3〜4個以上食べる人の方が骨粗しょう症リスクが約92%低下すると言う結果が。毎日1〜2個の人で約15%低下するのと比べても圧倒的な差がありました。

これは、β-クリプトキサンチンには骨の再生を促進する効果と骨の破壊を抑制する効果と両方あるからです。

他にも

お酒を飲む人に朗報ですが、

みかんを毎日は食べない人に比べて、毎日3〜4個食べる人は肝機能異常症の発症リスクが約49%低下すると言う結果も。毎日1〜2個程度の人でも約3割低下しています。

さらに他にも

食べ過ぎて困った人にも朗報が

みかんを毎日は食べない人に比べて、毎日3〜4個食べる人は脂質代謝異常症の発症リスクが約33%低下すると言う結果も。毎日1〜2個程度の人でも約2割低下しています。

さらにさらに他にも

みかんを毎日は食べない人に比べて、毎日3〜4個食べる人は糖尿病の発症リスクが約57%低下すると言う結果も。毎日1〜2個程度の人でも約4割低下しています。

β-クリプトキサンチンは体に残りやすく、冬食べれば1年間効果が持続します。

温州みかんが出回る旬の11月〜4月に食べておけば、β-クリプトキサンチンはは3ヶ月から半年体内に残ると言う研究結果があり、5月〜10月まで体内に残り、ほぼ1年を通してその効果が期待できます。

β-クリプトキサンチンは油に溶けやすい性質なので食後が吸収が良く効果的です。

目安は1日3〜4個で、食べすぎると果糖が多いので太る原因に。

β-クリプトキサンチンは甘いみかんに多いので、おいしいみかんの見分け方3条件「良いみかん くびれてドS 軸細い」が大事

 

みかん農家の極上みかんレシピ

みかん餅

みかんを皮ごとおもちにつきこんだ郷土料理

作り方

1、ヘタをとって皮ごと8等分にしたみかんをそのまま餅米に入れてふきんで包み20分蒸す。

2、1の餅米をつく

3、一口大にカットする。

みかんジャム

皮をむき砂糖と蜂蜜で煮る

ヨーグルトの上にのせて食べると紹介されていて、

菅原先生のコメントでは

みかん+ヨーグルトで花粉症に効果がありとのことでしたが、

柑橘類の皮に多く含まれるノビレチンと牛乳に含まれるβ-ラクトグロブリンを一緒にとると、これらが異なる場所に作用し相乗効果で花粉症改善につながります。

ということは、、、

みかんジャムじゃなくて皮も使うみかんマーマレードジャムとヨーグルトの組み合わせの方が花粉症に効果的だと思います。

 

肉巻きみかん揚げのレシピ

皮ごと炒めたみかんを豚肉で巻きサクッと揚げる。

みかん寿司のレシピ

1、炊飯器に水を2/3入れる。

2、残り1/3 はみかんジュースを入れて米を炊く。

3、ごぼう、油揚げ、人参、レンコン、しいたけに刻んだみかんの皮を入れて砂糖と塩で煮込む。

4、ご飯が炊きあがったら酢を加え3の具材と混ぜる。

5、アジやかまぼことゆでたいんげんをのせて完成。

β-クリプトキサンチンは皮に実の3.5倍含まれているので皮ごと食べるのがオススメです。

平野レミのみかんの皮ごと食べられる最強レシピ

みかんをむかん煮(4人分)

作り方

1、よく洗ったみかん🍊2個を皮ごと切る(8等分ぐらいにザクザクと)。

2、味が染み込みやすくするため水にさらしたサツマイモ(300g)と、鶏肉(200g)と、カツオ出汁1カップをみかんと一緒に鍋に入れ、中火で10分煮る。

3、醤油を入れて味を調え、いんげんを加えて軽く煮て完成。